1.任意整理とは何

皆さんは任意整理という言葉を聞いたことがありますか。任意整理は債務整理とも呼ぶことがあります。債務整理と聞いたら、恐らくその内容がイメージできるでしょう。任意整理即ち債務整理はその文字が表すが如く、借金を整理することです。例えばある人がいろいろなところから多額の借金を抱えて、その返済に苦しむことになったとします。そのときに、借金の整理及び減額をすることを任意整理と言います。ですが任意整理の特色として、任意整理は多額の借金を抱えた本人が、任意整理に必要な手続きや交渉を自ら行なうのではありません。厳密に言えば代理人が任意整理を行なうのです。債務者が任意整理をする場合、まずは司法書士或いは弁護士を探して代理人になってもらいます。この場合、任意整理の代理人になる資格を持っているのは司法書士或いは弁護士です。それ以外はいかに何かの分野の専門家であっても、任意整理の依頼者の代理人となって任意整理に当たることはできません。ここまで紹介したように、任意整理の場合代理人が債務に関して債権者との交渉に当たります。代理人は債権者との交渉の過程で、新たに債務の額を減らすことについて交渉します。交渉の過程で債権者との話がまとまったら、代理人は債権者と新たに契約を結びます。この後任意整理の依頼者は、代理人と債権者とで新たに締結された契約に基づいて今後借金の返済を続けます。任意整理の場合、通常任意整理の依頼者が将来借金を返済し続ける期間は3年程度です。以上が任意整理の大体の流れです。
現在は多くの弁護士事務所や司法書士事務所が、専門に借金問題の解決に当たっています。試しにインターネットで検索をしてみれば、こうした弁護士事務所や司法書士事務所のホームページや広告を見つけることができるでしょう。任意整理を行なうことを考えている場合、こうした専門家達にまずは相談をしてみるのもいいでしょう。
上で紹介したように、現在は多くの弁護士事務所や司法書士事務所が、専門に借金問題の解決を行なっています。そこには借金問題に関するいろいろな事例が紹介されています。ここでは任意整理がどんなものかを皆さんにイメージしていただくために、とある司法書士事務所に実際に相談された任意整理のケースについて紹介します。皆さんがこれをご覧になることで、任意整理に対する理解を深めて頂くことを希望しています。

任意整理にせよ、或いは自己破産や民事再生等、他の借金整理の方法を選択するにせよ、専門家に借金問題を相談した時点で既に借金がかなり膨らんでいた、既に任意整理の依頼者自身が何らかの行動を起こしていたが失敗した、或いは任意整理を相談するのが手遅れだったといったケースが少なくありません。言うまでもなく借金問題には早く手を付けて解決に当たることです。専門家に早く相談しないでいると、問題が複雑になってしまいます。従って皆さんが多額の借金に苦しんでいるようなら、早く専門家に相談することです。措置が早ければ早いほど痛みも少なくなりますし、解決するための苦労も少なくて済みます。

Valuable information

様々な部位の馬肉が、うれしいお値段で購入することができます。

馬肉を用意

本八幡で住宅をお考えでしたらご相談ください。

本八幡 住宅

金の買取で話題の川崎のショップ

2017/6/23 更新